深読み、Radiohead通信|歌詞和訳と曲の解釈

Radioheadの歌詞を和訳してます。トムの心境やバンドのエピソードも交えながら「こう聴くとめちゃ深くなるよ」といった独自解釈を添えてます。

【歌詞和訳】Motion Picture Soundtrack / Radiohead - 和訳と曲の解説

この記事では「Motion Picture Soundtrack」の意味を独自の解釈で解説しています。「Motion Picture Soundtrack」はレディオヘッド4作目のアルバム『Kid A』を締め括る楽曲。極限まで削ぎ落とされたシンフォニーで綴る哀しみに満ちた一曲。

【歌詞和訳】Kid A / Radiohead - 「少年A」が意味するものとは?

この記事では「Kid A(少年A)」の意味を独自の解釈で解説しています。「Kid A」はレディオヘッド4作目のアルバム『Kid A』の表題曲。ギターロックで世界を変えたRadioheadが、全ての楽器を捨て、コンピューターだけで作り上げた記念碑的楽曲。

【歌詞和訳】Creep / Radiohead - ヒットの裏に隠された真実。本当のレディオヘッドの姿とは?

この記事ではRadiohead「Creep」の歌詞の意味と和訳を紹介します。ヒットの裏側にあった出来事とは。レディオヘッドの本当の姿が伝われば幸いです。

【歌詞和訳】If You Say the Word / Radiohead - もし君がそう言ってくれたなら...

Radioheadの「If You Say the Word」の和訳・解説です。日本語タイトルは「もし君がそう言ってくれたなら」。"the word"についての深読みもあります。

【歌詞和訳】How To Disappear Completely / Radiohead - ここから逃げ出したいと思ったことはあるかい?

「How to Disappear Completely」は『Kid A』の4曲目に収録された楽曲。タイトルは「完璧に姿を消す方法」という意味。厭世的な歌詞と、夢の中を彷徨うようなストリングス、そして電子音が見事に融合したレディオヘッド史上屈指の名曲。オンド・マルトノによ…

【歌詞和訳】Climbing Up The Walls / Radiohead – たとえあなたがどこに逃げ込もうと、それは必ず追ってくる

「Climbing Up The Walls」は、3作目のアルバム『Ok Compuer』に収録された、ストリングスの不協和音が印象的な楽曲。 トムが精神障害者の事件に触れ、人が突然取り返しのつかない異常をきたす現象にインスパイアされたとのこと。

【歌詞和訳】Lucky / Radiohead - 消え入りそうな希望を抱いて

Radiohead「Lucky」はチャリティー・アルバム『HELP』(1996年)のために提供された楽曲。 3作目のアルバム『Ok Computer』時代の幕開けとなる作品となった。トム曰く「次のサウンドを示す、壁の印」とのこと。歌詞の和訳と解説をしています。

【歌詞和訳】Nude / Radiohead - ありのままに生きる難しさ

もともとこの「Nude」という楽曲は、未発表時は「Big Ideas」という仮タイトルで知られていました。歌詞は、社会で生きにくさを覚えている人を表しているようです。レディオヘッドの「Nude」の和訳・解説をしています。

【歌詞和訳】The National Anthem / Radiohead – 皮肉だらけの国歌

人々は何のつながりもなく、ただ同じ場所にいる。王への忠誠も、貫くべき正義もない。それが21世紀の「国」なのだ。いまや国をまとめ上げるのは「恐怖」だけ。外敵への恐れなのか、将来に対する不安なのか。とにかく、自分を守るための必然的な恐怖だ。 レデ…

【歌詞和訳】Decks Dark / Radiohead – 大切なものを壊してしまった後悔

「Decks Dark」という曲名は「進む先が見えない」という意味です。そしてその原因は自らの行為にあり...