深読み、Radiohead通信|歌詞和訳と曲の解釈

Radioheadの歌詞を和訳してます。トムの心境やバンドのエピソードも交えながら「こう聴くとめちゃ深くなるよ」といった独自解釈を添えてます。

【歌詞解説】Idioteque / Radiohead - 子供が先だ、子供が先、子供が

Idiotequeのシンセサイザーのリフはジョニーがとある楽曲からサンプリングしたもの。冷戦と地球温暖化への言及。レディオヘッドの歌詞を和訳・解説しています。

【歌詞解説】Suspirium / Thom Yorke - トム初の映画サウンド・トラック

「Suspirium」の和訳です。トム・ヨークが手がける映画『Suspiria』(邦題:サスペリア)のサウンドトラックの表題曲

【歌詞解説】Just / Radiohead - やったのはお前だよ!意味深なPV

Radioeheadの『Just』の歌詞を和訳・解説しています。意味深なPVのセリフも全訳してます。

【歌詞解説】The Bends / Radiohead - トムの心からの"Help!"

Radioeheadの『The Bends』の歌詞を和訳・解説しています。その歌詞はThe Beatlesの『Help!』を彷彿とさせる内容となっています。

【歌詞解説】Fake Plastic Trees / Radiohead - ニセモノの世界でも失われないもの。それは人間の強さ。

「人として正しく生きる」気持ちこそが人間性であり、人間を人間たらしめる強さなのです。『The Bends』から『Fake Plastic Trees』の歌詞を和訳、解説していきます。

【歌詞解説】Karma Police / Radiohead - 自分勝手な行いは自分に返ってくる

「俺はできる限り捧げたよ。なのにまだ俺たちはその名簿に載ってるのか?」。レディオヘッドの「Karma Police」の和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Optimistic / Radiohead - 巨大な多国籍企業が地球を蹂躙する

「Optimistic」とは「楽観的な」という意味の単語です。一見ポジティブなタイトルに騙されそうになりますが、この曲の本質は巨大企業による搾取への批判なのです。 Radiohead 歌詞の和訳と解説をしています。

【歌詞解説】15 Step / Radiohead - 我々を振り回す最大のものは?

彼らにとってのこの世界はまさに変拍子であり、そんな不条理な世の中に対する憤りなのです。 15Step/Radioheadの歌詞和訳と解説をしています。

【歌詞解説】Last Flowers / Radiohead - 孤児院にひとりぼっちの子供

孤児院の子供は、現世に囚われたトム自身の比喩だったわけです。本当に安心できる場所はあるのか。RadioheadのLast Flowersの歌詞和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Let down / Radiohead - 君は君の居場所を知っている

失望がまとわりつく世界で、ささやかな抵抗を見せる。歌詞の和訳と独自視点での解説をしています。