深読み、Radiohead通信|歌詞和訳と曲の解釈

Radioheadの歌詞を和訳してます。トムの心境やバンドのエピソードも交えながら「こう聴くとめちゃ深くなるよ」といった独自解釈を添えてます。

OK Computer

【歌詞解説】Climbing Up The Walls / Radiohead – たとえあなたがどこに逃げ込もうと、それは必ず追ってくる

「Climbing Up The Walls」は、3作目のアルバム『Ok Compuer』に収録された、ストリングスの不協和音が印象的な楽曲。 トムが精神障害者の事件に触れ、人が突然取り返しのつかない異常をきたす現象にインスパイアされたとのこと。

【歌詞解説】Lucky / Radiohead - 消え入りそうな希望を抱いて

Radiohead「Lucky」はチャリティー・アルバム『HELP』(1996年)のために提供された楽曲。 3作目のアルバム『Ok Computer』時代の幕開けとなる作品となった。トム曰く「次のサウンドを示す、壁の印」とのこと。歌詞の和訳と解説をしています。

【動画紹介】Paranoid Android / Josh Cohen - 完璧なピアノカバー

Idiotequeのシンセサイザーのリフはジョニーがとある楽曲からサンプリングしたもの。冷戦と地球温暖化への言及。レディオヘッドの歌詞を和訳・解説しています。

【歌詞解説】Karma Police / Radiohead - 自分勝手な行いは自分に返ってくる

「俺はできる限り捧げたよ。なのにまだ俺たちはその名簿に載ってるのか?」。レディオヘッドの「Karma Police」の和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Let down / Radiohead - 君は君の居場所を知っている

失望がまとわりつく世界で、ささやかな抵抗を見せる。歌詞の和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Paranoid Android / Radiohead - アンドロイドは救われるか?

名前を覚えていない相手とは? そして「雨」...神の存在。主人公が味わう究極の孤独とは...

【歌詞解説】No Suprises / Radiohead - 死んだって、待っている世界はろくでもないんだ

生きにくい人たちへ。この世はくだらなく見えるかもしれない。でも生きるしかないんだ。死んだって、待ってる世界はもっとろくでもないんだから... Radioheadの日本語訳と解説をしています。