深読み、Radiohead通信|歌詞和訳と曲の解釈

Radioheadの歌詞を和訳してます。トムの心境やバンドのエピソードも交えながら「こう聴くとめちゃ深くなるよ」といった独自解釈を添えてます。

解説

【歌詞解説】Idioteque / Radiohead - 子供が先だ、子供が先、子供が

Idiotequeのシンセサイザーのリフはジョニーがとある楽曲からサンプリングしたもの。冷戦と地球温暖化への言及。レディオヘッドの歌詞を和訳・解説しています。

【歌詞解説】Just / Radiohead - やったのはお前だよ!意味深なPV

Radioeheadの『Just』の歌詞を和訳・解説しています。意味深なPVのセリフも全訳してます。

【歌詞解説】The Bends / Radiohead - トムの心からの"Help!"

Radioeheadの『The Bends』の歌詞を和訳・解説しています。その歌詞はThe Beatlesの『Help!』を彷彿とさせる内容となっています。

【歌詞解説】Fake Plastic Trees / Radiohead - ニセモノの世界でも失われないもの。それは人間の強さ。

「人として正しく生きる」気持ちこそが人間性であり、人間を人間たらしめる強さなのです。『The Bends』から『Fake Plastic Trees』の歌詞を和訳、解説していきます。

【歌詞解説】Karma Police / Radiohead - 自分勝手な行いは自分に返ってくる

「俺はできる限り捧げたよ。なのにまだ俺たちはその名簿に載ってるのか?」。レディオヘッドの「Karma Police」の和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Optimistic / Radiohead - 巨大な多国籍企業が地球を蹂躙する

「Optimistic」とは「楽観的な」という意味の単語です。一見ポジティブなタイトルに騙されそうになりますが、この曲の本質は巨大企業による搾取への批判なのです。 Radiohead 歌詞の和訳と解説をしています。

【歌詞解説】15 Step / Radiohead - 我々を振り回す最大のものは?

彼らにとってのこの世界はまさに変拍子であり、そんな不条理な世の中に対する憤りなのです。 15Step/Radioheadの歌詞和訳と解説をしています。

【歌詞解説】Last Flowers / Radiohead - 孤児院にひとりぼっちの子供

孤児院の子供は、現世に囚われたトム自身の比喩だったわけです。本当に安心できる場所はあるのか。RadioheadのLast Flowersの歌詞和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Let down / Radiohead - 君は君の居場所を知っている

失望がまとわりつく世界で、ささやかな抵抗を見せる。歌詞の和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Ful Stop / Radiohead - 人類に終止符を打ってしまうもの

世界を破滅させつつある人間に対する警鐘。歌詞の和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Present Tense / Radiohead - 踊るんだ。踊り続けるんだ

映画『ノルウェイの森』との関係性から「踊り」の意味と歌詞の解説していきます。和訳も。

【歌詞解説】Paranoid Android / Radiohead - アンドロイドは救われるか?

名前を覚えていない相手とは? そして「雨」...神の存在。主人公が味わう究極の孤独とは...

【歌詞解説】Cymbal Rush / Thom Yorke - 悪意を認識していない政治家や資本家たち

主人公を救い出す別世界の存在。彼女は子供の頭を撫でるように語りかけます。「もう安全よ」と。でもこれは誰なのでしょうか?Radioheadの歌詞解説と日本語訳をしています。

【歌詞解説】I Promise / Radiohead - 「絶望」に入れなかった「希望」

「もう逃げたりしないよ、約束する」...トムが逃げていたものとは?Radioheadの歌詞解説と日本語訳をしています。

【歌詞解説】Identikit / Radiohead - 崩れゆく愛の記憶は...

Identikit/Radioheadの歌詞を和訳、解説しています。「Identikit(モンタージュ写真)」の曲名が表すものとは?

【歌詞解説】Creep / Radiohead - 30年を経てようやくたどり着いた憧憬

2010年代、Radioheadは再びこの曲を演奏し始めました。一部では、嬉しいファンサービスと捉えていますが、私はこの30年で、トムの心境に変化があったのだと考えています。

【歌詞解説】Lift / Radiohead - 閉塞感からの脱出劇

主人公を救い出す別世界の存在。彼女は子供の頭を撫でるように語りかけます。「もう安全よ」と。でもこれは誰なのでしょうか?Radioheadの歌詞解説と日本語訳をしています。

【歌詞解説】2 + 2 = 5 (The Lukewarm.) / Radiohead - だって僕はやってない。まるで子供の言い訳のよう

トムはこう考えました。戦争は大統領が始めたのではなく、これは市民全員が何かしら加担してしまった結果なのだと...Radioheadの歌詞解説・日本語訳をしています。

【歌詞解説】No Suprises / Radiohead - 死んだって、待っている世界はろくでもないんだ

生きにくい人たちへ。この世はくだらなく見えるかもしれない。でも生きるしかないんだ。死んだって、待ってる世界はもっとろくでもないんだから... Radioheadの日本語訳と解説をしています。

【歌詞解説】Everything in Its Right Place / Radiohead - 我々は正しいものを許せるのか?

『Kid A』というアルバムは、トムにとって「解放」を告げる作品だった...Radioheadの歌詞解説と日本語訳をしています。

【歌詞解説】Daydreaming / Radiohead - 愛に生きた者への鎮魂歌

MV冒頭のトンネルは、死者の通る道なのでしょう。彼の他にも数人が歩いてきます。これは曲中ではピアノによるアルペジオとして表現されます... Radioheadの日本語訳と歌詞解説をしています。

【歌詞解説】Burn The Witch / Radiohead - 寛容なき世界へようこそ

なぜMVのテーマが「難民危機」になったのでしょうか?『不協和音』で表現したかったものとは?Radioheadの日本語訳と歌詞の解説をしています。