深読み、Radiohead通信|歌詞和訳と曲の解釈

Radioheadの歌詞を和訳してます。トムの心境やバンドのエピソードも交えながら「こう聴くとめちゃ深くなるよ」といった独自解釈を添えてます。

和訳

【歌詞解説】How To Disappear Completely / Radiohead - 完璧に姿を消す方法

「How to Disappear Completely」は『Kid A』の4曲目に収録された楽曲。タイトルは「完璧に姿を消す方法」という意味。厭世的な歌詞と、夢の中を彷徨うようなストリングス、そして電子音が見事に融合したレディオヘッド史上屈指の名曲。オンド・マルトノによ…

【歌詞解説】Climbing Up The Walls / Radiohead – たとえあなたがどこに逃げ込もうと、それは必ず追ってくる

「Climbing Up The Walls」は、3作目のアルバム『Ok Compuer』に収録された、ストリングスの不協和音が印象的な楽曲。 トムが精神障害者の事件に触れ、人が突然取り返しのつかない異常をきたす現象にインスパイアされたとのこと。

【歌詞解説】Lucky / Radiohead - 消え入りそうな希望を抱いて

Radiohead「Lucky」はチャリティー・アルバム『HELP』(1996年)のために提供された楽曲。 3作目のアルバム『Ok Computer』時代の幕開けとなる作品となった。トム曰く「次のサウンドを示す、壁の印」とのこと。歌詞の和訳と解説をしています。

【歌詞解説】Nude / Radiohead - ありのままに生きる難しさ

もともとこの「Nude」という楽曲は、未発表時は「Big Ideas」という仮タイトルで知られていました。歌詞は、社会で生きにくさを覚えている人を表しているようです。レディオヘッドの「Nude」の和訳・解説をしています。

【歌詞解説】The National Anthem / Radiohead – いまや国をまとめ上げるのは忠誠心ではない

人々は何のつながりもなく、ただ同じ場所にいる。王への忠誠も、貫くべき正義もない。それが21世紀の「国」なのだ。いまや国をまとめ上げるのは「恐怖」だけ。外敵への恐れなのか、将来に対する不安なのか。とにかく、自分を守るための必然的な恐怖だ。 レデ…

【歌詞解説】Decks Dark / Radiohead – 大切なものを壊してしまった後悔

「Decks Dark」という曲名は「進む先が見えない」という意味です。そしてその原因は自らの行為にあり...

【解説・和訳】Dollars And Cents - お前たちの心に入り込んでやる

アルバム『Amnesiac』の中核となる「Dollars And Cents」の和訳。エレクトロニカとジャズが融合したような楽曲。 「静かにしてくれ」というトムのリフレインが心を揺さぶる。

【歌詞和訳】There,There / Radiohead - ぼくらは歩く災害。今にも起きそうな。

『There, There』が発表された2000年代初頭はブッシュ政権下のアメリカを中心に、世界が揺れ動いた時代でした。

【歌詞和訳】Brasil / EOB - また愛が降ってくる

「Brazil」はレディオヘッドのギタリスト、エド・オブライエン(Ed O’Brien)のソロデビューシングル。歌詞の和訳と解説です。

【歌詞和訳】My Iron Lung / Radiohead - なあ、もうそろそろ自由にさせてくれよ

初期衝動をそのまま詰め込んだようなメチャクチャな構成。歌詞は「Creep」に対するアンチテーゼ。記事では「アイアン・ラング」の正体に迫ります。

【歌詞解説】Dawn Chorus / Thom Yorke - 革新的なラブソング

トム・ヨークの『ANIMA』より『Dawn Chorus』の歌詞和訳と解説をしています。メロディがないラブソング。

【歌詞解説】Traffic / Thom Yorke - 君はこれを自由と呼ぶのかい?

トム・ヨークの『ANIMA』より『Traffic』の歌詞和訳と解説をしています。

【歌詞解説】Not The News / Thom Yorke - これは現実に起きていること

トム・ヨークの『ANIMA』より『Not The News』の歌詞和訳と解説をしています。

【歌詞解説】Morning Bell / Radiohead - 家に棲み着いた亡霊

4作目のアルバム『Kid A』に収録された楽曲「Morning Bell(モーニングベル)」の2つの解釈について解説をしています。

【歌詞解説】True Love Waits / Radiohead - 3つの視点で描かれる「本当の愛」

Radioheadのラブソング"True Love Waits"の和訳と解説をしています。男女の愛、子どもへの愛、そして親への愛をひとつのキャンバスに描いた、普遍的な愛の物語。

【歌詞解説】Ill Wind / Radiohead - 愚かさが招いた不吉な風

2016年の状況下において、『Ill Wind』(イル・ウィンド)は奇しくも皮肉めいた意味を帯びることになりました。国民が「主権」という名の愚かさを振りかざして、混沌を招き入れたのです。... Radioheadの日本語訳と解説をしています。

【歌詞解説】Idioteque / Radiohead - 子供が先だ、子供が先、子供が

Idiotequeのシンセサイザーのリフはジョニーがとある楽曲からサンプリングしたもの。冷戦と地球温暖化への言及。レディオヘッドの歌詞を和訳・解説しています。

【歌詞解説】Suspirium / Thom Yorke - トム初の映画サウンド・トラック

「Suspirium」の和訳です。トム・ヨークが手がける映画『Suspiria』(邦題:サスペリア)のサウンドトラックの表題曲

【歌詞解説】Just / Radiohead - やったのはお前だよ!意味深なPV

Radioeheadの『Just』の歌詞を和訳・解説しています。意味深なPVのセリフも全訳してます。

【歌詞解説】The Bends / Radiohead - トムの心からの"Help!"

Radioeheadの『The Bends』の歌詞を和訳・解説しています。その歌詞はThe Beatlesの『Help!』を彷彿とさせる内容となっています。

【歌詞解説】Fake Plastic Trees / Radiohead - ニセモノの世界でも失われないもの。それは人間の強さ。

「人として正しく生きる」気持ちこそが人間性であり、人間を人間たらしめる強さなのです。『The Bends』から『Fake Plastic Trees』の歌詞を和訳、解説していきます。

【歌詞解説】Karma Police / Radiohead - 自分勝手な行いは自分に返ってくる

「俺はできる限り捧げたよ。なのにまだ俺たちはその名簿に載ってるのか?」。レディオヘッドの「Karma Police」の和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Optimistic / Radiohead - 巨大な多国籍企業が地球を蹂躙する

「Optimistic」とは「楽観的な」という意味の単語です。一見ポジティブなタイトルに騙されそうになりますが、この曲の本質は巨大企業による搾取への批判なのです。 Radiohead 歌詞の和訳と解説をしています。

【歌詞解説】15 Step / Radiohead - 我々を振り回す最大のものは?

彼らにとってのこの世界はまさに変拍子であり、そんな不条理な世の中に対する憤りなのです。 15Step/Radioheadの歌詞和訳と解説をしています。

【歌詞解説】Last Flowers / Radiohead - 孤児院にひとりぼっちの子供

孤児院の子供は、現世に囚われたトム自身の比喩だったわけです。本当に安心できる場所はあるのか。RadioheadのLast Flowersの歌詞和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Let down / Radiohead - 君は君の居場所を知っている

失望がまとわりつく世界で、ささやかな抵抗を見せる。歌詞の和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Ful Stop / Radiohead - 人類に終止符を打ってしまうもの

世界を破滅させつつある人間に対する警鐘。歌詞の和訳と独自視点での解説をしています。

【歌詞解説】Present Tense / Radiohead - 踊るんだ。踊り続けるんだ

映画『ノルウェイの森』との関係性から「踊り」の意味と歌詞の解説していきます。和訳も。

【歌詞解説】Paranoid Android / Radiohead - アンドロイドは救われるか?

名前を覚えていない相手とは? そして「雨」...神の存在。主人公が味わう究極の孤独とは...

【歌詞解説】Cymbal Rush / Thom Yorke - 悪意を認識していない政治家や資本家たち

主人公を救い出す別世界の存在。彼女は子供の頭を撫でるように語りかけます。「もう安全よ」と。でもこれは誰なのでしょうか?Radioheadの歌詞解説と日本語訳をしています。