深読み、Radiohead通信|歌詞和訳と曲の解釈

Radioheadの歌詞を和訳してます。トムの心境やバンドのエピソードも交えながら「こう聴くとめちゃ深くなるよ」といった独自解釈を添えてます。

Kid A

【歌詞解説】How To Disappear Completely / Radiohead - 完璧に姿を消す方法

「How to Disappear Completely」は『Kid A』の4曲目に収録された楽曲。タイトルは「完璧に姿を消す方法」という意味。厭世的な歌詞と、夢の中を彷徨うようなストリングス、そして電子音が見事に融合したレディオヘッド史上屈指の名曲。オンド・マルトノによ…

【歌詞解説】The National Anthem / Radiohead – いまや国をまとめ上げるのは忠誠心ではない

人々は何のつながりもなく、ただ同じ場所にいる。王への忠誠も、貫くべき正義もない。それが21世紀の「国」なのだ。いまや国をまとめ上げるのは「恐怖」だけ。外敵への恐れなのか、将来に対する不安なのか。とにかく、自分を守るための必然的な恐怖だ。 レデ…

【歌詞解説】Morning Bell / Radiohead - 家に棲み着いた亡霊

4作目のアルバム『Kid A』に収録された楽曲「Morning Bell(モーニングベル)」の2つの解釈について解説をしています。

【歌詞解説】Idioteque / Radiohead - 子供が先だ、子供が先、子供が

Idiotequeのシンセサイザーのリフはジョニーがとある楽曲からサンプリングしたもの。冷戦と地球温暖化への言及。レディオヘッドの歌詞を和訳・解説しています。

【歌詞解説】Optimistic / Radiohead - 巨大な多国籍企業が地球を蹂躙する

「Optimistic」とは「楽観的な」という意味の単語です。一見ポジティブなタイトルに騙されそうになりますが、この曲の本質は巨大企業による搾取への批判なのです。 Radiohead 歌詞の和訳と解説をしています。

【歌詞解説】Everything in Its Right Place / Radiohead - 我々は正しいものを許せるのか?

『Kid A』というアルバムは、トムにとって「解放」を告げる作品だった...Radioheadの歌詞解説と日本語訳をしています。